So-net無料ブログ作成

さいきん読んだ本 [BOOK]

いつも本は図書館の予約サービスを利用しています。
ネットで検索して読みたい本を予約、確保できた時点でメールでお知らせがきます。
人気の図書は、そりゃもう果てしなく待つことになりますが、まあそれも楽しみのひとつ。
区内のどの図書館にあっても、自分の便利な図書館で受け取れるのでとっても重宝しています。
そんな感じで、予約図書2冊確保の連絡があったのが、地震の少し前でした。
週末に取りに行く予定が、地震で受け取り館が休館に。
取り置きは1週間ですが、もう1週間延期の措置がとられていました。
毎日HPを確認すること1週間。
3/18にようやくお知らせが更新されて、ワタシの受け取り館は3月いっぱい休館に。
次の予約を待っている人がいる場合は、できるだけ受け取り館の変更をして下さい、ということでしたので、さっそく連絡を入れて、受け取りの手配を。
ちょうど電話した時に、もう1冊予約が確保されていたので、合計3冊を受け取ってきました。
24日がお休みだったので受け取りに行って、節電をかねてそのまま図書館で1日過ごしました。
翌25日もお休みだったので、1日中ベッドに入ったままでひらすら読書しまくりました。

オルゴォル

オルゴォル

  • 作者: 朱川 湊人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

彼の作品はけっこう好きで読んでます。
なんかこう、じんわりといい、んです。
作品中で描かれる昭和の雰囲気や、下町の地名とか、すごく身近に感じられる要素が多いのもいい。
このオルゴォルには「H公団住宅」っていうのが出てくるんですけど、もし適当に名前をつけてなければ、きっと子供の頃住んでたとこの近くの団地のことなんですよ(笑)
主人公が旅をする過程で、福知山線の事故、広島の原爆、と数多くの命が失われた場所を訪れます。
東日本大震災の直後に読んだので、ワタシも改めて考えるところが多かったです。

悪人

悪人

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2007/04/06
  • メディア: 単行本

これは、ちょっと想像と違ってたかな。
読後にすぐ感じたのは、白夜行+容疑者Xの献身(って、作者違うけどねwww)
ワタシの苦手な誰も救われないパターン。
もちろん、深津絵里と妻夫木聡のイメージで読み進めました(笑)

もしもし下北沢

もしもし下北沢

  • 作者: よしもと ばなな
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: 単行本

これはね、すごく濃かった。
ストーリーもちょい重な素材ではあるけど、ワタシが濃いと思ったのは町の描写。
やはり著者が下北近辺で10年近くも暮らしていただけあって、町や店への思いがぎっしり詰まってます。
いつもは、ちょっとぬけ感のある文章だと感じてたんですけど、今回は過不足なくみっちり、というように感じました。
登場人物がヘビーな状態から徐々に回復していく様子が、ただ日常としてそこにある下北沢の町の描写と折り重なるように描かれていくところもよかった。
これは、返す前にもう1回読もう(笑)

***きょうのひとこま***
110328-01.JPGなんか最近コネタがないので、久々にお弁当の写真なぞ撮ってみました。
山うどの天ぷら、赤ねぎのかき揚、亀戸大根の浅漬け、小松菜のナムル、大根葉のおにぎり。
これ詰めた時はなんとも思わなかったんだけど、会社で開けてみたら、なんか緑一色じゃなーい?(爆)
かろうじて赤ねぎの赤紫がちょっぴしあるくらいでさ。
地味弁なのは毎度のことだけど、もうちょっと彩りとかなんとかしたいっす。


nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 9

oko

プロの方のおかずって感じですね。
私が作ったら、唐揚げとか卵焼きが定番に
なっちゃいます・・・笑
by oko (2011-03-29 14:28) 

yukie

美味しそうなお弁当ですね。
by yukie (2011-03-29 14:39) 

MERRY

人参とか、パプリカとか、ミニトマトを入れると、彩りがいいかも。
よしもとばななさんの「もしもし下北沢」、読んでみたいです。
下北の近くの三茶に20年以上住んでいたので、下北も良く行ってたんですよ、私。
by MERRY (2011-03-29 16:19) 

bluebird

こういうお弁当美味しいんですよね^^
ナムルに人参入れるとか?

吉田 修一作品は、もれなく読後感悪いんですよね^^;
でも読んじゃうんです。
by bluebird (2011-03-29 23:27) 

しろのぽ

知っている街が出てくると、物語の実感がぐっと増すものですよね。
わがタチカワは、なかなか見かけませんが(^_^;)

うふ、地味弁仲間♪
ワタシも似たようなもんでございます。
「でも彩りいいじゃない」って言われるけど・・・実はシリコンカップの色のおかげ、みたいな(爆)
by しろのぽ (2011-03-30 08:07) 

ぽとす

リューイーソーは役満なので大変喜ばしいことであります。ここしばらくは緑と茶色がメインですもんねぇ、野菜箱。赤ネギの外側の皮を白髪ネギみたいにしてパラパラするとか(爆)

下北沢は本多劇場をはじめとして小劇場系のメッカで。うん十年前既に私は役者をやめていましたが、裏方として複数の劇団の方々と本多劇場でお仕事した記憶があります。せまーい町なのよね、ごちゃごちゃしててさ。
by ぽとす (2011-03-30 12:28) 

SAMEDI

◎ご来訪いただきまして、ありがとうございます(^0^)/

お茶屋 さんへ
nice!ありがとうございました。

oko さんへ
いやー、全部前夜の晩ごはんの残り物ですから(笑)
玉子焼きはワタシもよく入れま~す^^
nice!ありがとうございました。

yukie さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
だいたい、緑っぽいか茶色っぽいかの、どっちかです(爆)
nice!ありがとうございました。

MERRY さんへ
いつも思うけど、ミニトマトってチンする時めんどうで(笑)
人参はともかく、パプリカは野菜箱には入ってこないですねぇ。
知ってるお店が出てくるかもしれませんね。
nice!ありがとうございました。

畑の帽子 さんへ
nice!ありがとうございました。

bluebird さんへ
人参もね、あったんですけど小さな1本で、逆に貴重な彩りなのでおいそれと使えなくて(爆)
この著者、もれなく読後感悪いんだ(笑)
2冊目はないかな。。。
逆に映画の方がいいのかしら?
nice!ありがとうございました。

しろのぽ さんへ
タチカワ、なんかありそうな感じですけどねぇ。
ってか、あった気がする、わりと最近読んだ何かに!(爆)
ワタシもカップが切れて買いにいったらカラフルな色のチェック柄しかなくて、仕方なく買ったんだけど、使ってみるとお弁当が簡単にプリティな雰囲気になりました(笑)
nice!ありがとうございました。

ぽとす さんへ
てゆーか。
これ読んで、リューイーソーって…!( ̄∇ ̄ ;)
いや、ワタシはわかったけど、他の人がコメ読んで???ってなったに1000点(爆)
下北って実は人生で2回ぐらいしか訪れたことがないんですよ、ワタシ。
それももう20年以上も前ですけど^_^;
nice!ありがとうございました。

袋田の住職 さんへ
nice!ありがとうございました。

とる子 さんへ
nice!ありがとうございました。
by SAMEDI (2011-03-31 23:51) 

ビアンカ

私も図書館でまったく同じ方式で借りています。
二年弱待ったのとかありますね。今も、一年以上待ってるのも。
リューイーソーは、中国舞台の本の内容から?
by ビアンカ (2011-04-02 18:10) 

SAMEDI

◎ご来訪いただきまして、ありがとうございます(^0^)/

ビアンカさんへ
そうそう、もういつ予約したのかわからない本とかありますよ。
リューイーソーは・・・・(-_-;)
すんません、マージャン用語です(笑)
nice!ありがとうございました。

たかち さんへ
nice!ありがとうございました。
by SAMEDI (2011-04-02 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0