So-net無料ブログ作成
検索選択
SUCCULENTS ブログトップ
前の10件 | -

ヒントニー開花【2017年4月】 [SUCCULENTS]

ようやく春めいてきましたね。

20170408.jpg
ベンケイソウ科セダム属 ヒントニー Sedum hintonii

ベランダの植物たちも動き出しています。
怪魔玉に続いた多肉さんの開花はヒントニー。
毎年この時期にきちんと咲いてくれる優等生。
水をたっぷりと含んだ柔らかい葉っぱがうぶ毛に守られる繊細な多肉。
1年中ベランダ外置きの我が家でうまく育ってくれるのかしら?
と思っていたのに、意外と剛健。
真夏に溶けることも、真冬に枯れることもなく、春には必ず花を咲かせます。
真っ白で可憐で、ウ○コ臭い花を(笑)
きっとこの花を紹介するたびに書いているけれど、なんでか臭い。
ハエが止まっているのを見ると、そうだよね、とうなづけるほど。

今年の多肉さんは全体的に花が遅い感じがします。
いつもなら花穂を伸ばしてる子たちも、まだひっそり。
おかげで昨秋さぼった植え替えもあせらずいけそうです。
本来なら3月から始めたいとこだったけど、まったく時間がとれなかった。
GWまでに終えればいいかな、と気楽にかまえています。

ついでにプチな近況報告を。
植え替えどころじゃなかった激務の3月。
みなさんに近況報告をしたすぐ翌日に、あっさりと心が折れました(爆)
休日出勤や深夜残業しても目標にむかって頑張っていたのですが、
月曜の会議でこれまでのすべてが覆るような事実が判明しましてね。
それでポキっと。
私、辛抱強い方だと思ってたけど、こんなに早く心が折れたのは初めてかも。
プロジェクトの根幹に関わることだったのでいろいろ見直す方向となり、
結果、仕事量はむしろ楽になりました。
とはいえ不慣れな業務には変わりないので、あんまり余裕ないですけどね。
いましばらくは週末ブロガーな感じでひっそりと生きていきます。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

怪魔玉 開花【2017年3月】 [SUCCULENTS]

これって花?なんだよね???

20170312.jpg
トウダイグサ科ユーフォルビア属 怪魔玉 Euphorbia 'KAIMAGYOKU'

葉っぱの先端にちょこっと見える黄色いやつ、これが花のようです。
初めての開花なのに、地味すぎてうっかり見落とすところでした。
わかりにくいですが、花は全部で4つ。
左奥に蕾が1つ。手前に3つ並んでいます。
3つのうちの真ん中の花から小さい小さい蘂がにょきっと出ています。
ヤシの木のように生えていた緑の葉っぱは、冬の寒さで落葉。
その立ち姿はヤシの木というより、もはやワサビ(笑)
3月になり今また新しい葉っぱが先端部に出始めてきました。
まさかこのタイミングで花も咲いちゃうなんて思ってもみなかったよ~。

結局、ほとんどを野ざらしのままベランダで越冬した多肉さんたち。
ここまでくれば一安心というこの3月に、ダメにしてしまうことが多い私。
霜が降りない今の東京、しかも風雨がある程度防げるベランダでは、
種類にもよるけれど、実は水さえ切っていれば冬越しはそんなに難しくないんです。
でも気温も多肉も動き出すこの3月が、私にとっては一番難しい季節。
体感的にはまだ寒い(朝の出勤前の時間)ので水を止めたままでいたら、
昼に気温がグンと上がって水切れしちゃった、ていうパターン。
あとはその逆で、気温が上がったからと水やりをしたら、
翌日ガクンと気温が下がり、根っこがやられてしまうパターン。
頭ではわかっていながら毎年「うっかり」し続けてきたこの10年(長いよ)
失敗パターンの分析をふまえ、今年は「さよなら多肉さんゼロ」を目指します。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

緑の鈴錦 開花【2017年12月】 [SUCCULENTS]

ぽかぽか陽気に誘われて?
 
20161219.jpg
キク科セネシオ属 緑の鈴錦 Senecio rouleyanus f.variegata
 
思ったより早い開花でした。
小指の先ほどの小さなブーケです。
真っ白の花から伸びる濃い紫の蘂に山吹色の花粉。
可憐でありながら大胆、それでいて繊細。
多肉の花は「え?」というようなのもあるけど、これはほんとに美しい。
 
よく見ると、花の左にも小さな蕾がありますね。
まだ根付いた感じはないんだけど、きょうは暖かいので水遣りを。
これが吉と出るか凶と出るか。 

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

緑の鈴錦 【群馬の温室から⑦】 [SUCCULENTS]

多肉紹介ラスト!

20161207_1.jpg
キク科セネシオ属 緑の鈴錦 Senecio rouleyanus f.variegata

これ、以前にも群馬からウチにやってきたのですが、ダメにしちゃって。
こんもりと茂った鉢からブチっとちぎってくれました(笑)

鉢に土を準備して、その上に置いて発根待ち。
前も根付くのにとっても時間がかかったんですよ。
もうすっかり冬だし、ちょっと心配。

しかも!

20161207_2.jpg

蕾がついてた~♪
とってもきれいな花が咲くんだけど、育つかな。。。

以上で新しい多肉さんの紹介は終了です。
おつきあいいただきありがとうございました! 

最後におまけ。

20161207_3.jpg

叔母からのプレゼントです♪
ガラスの器の中に多肉とハリネズミ?が鎮座しております。
ハートのワイヤーにハンギングされていてスポットライト付き。
そもそもいとこがこれを見て欲しがったところ、
「じゃあSAMEDIに買ってやろう」ってことになったそうな(笑)
ありがとう~!


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パリダム 【群馬の温室から⑥】 [SUCCULENTS]

メセンをもうひとつ。

20161206_1.jpg
メセン科コノフィツム属 パリダム Conophytum pallidum

小さなつぶつぶが鉢にぎゅうぎゅう。
はちきれんばかりでございます。
群馬のビニールハウスは規模が大きいのでお手入れも大変。
こんな風に鉢いっぱいに育っちゃうようですよ。
きのう紹介したマクラータを選んでいたら「これあげるよ」と。
株分けでどんどん増えるそうです。
ピンクのお花が満開
ですでした。

ちなみに。

20161206_2.jpg

こちらはお日さまが出ると花が閉じてしまうんですよー。
マクラータとは反対。不思議だ。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マクラータ 【群馬の温室から⑤】 [SUCCULENTS]

多肉さん紹介もあとひとおし!もうちょっとおつきあいください。

20161205_1.jpg
ハマミズナ科リトープス属 マクラータ Lithops salicola "Maculate form"

いよいよリトープスに手を出してみました。
白い花が満開です。いえ、でした。と言うべきですね。
気付けば群馬へ行ってからひと月が過ぎてしまいました。
今回の多肉探しの目的はリトープスとコノフィツム。
いわゆるメセンと呼ばれる多肉たち。
上の写真では花しか見えないけれど、実はこんな感じの子たちです。

20161205_2.jpg

石?みたい??

比較的模様が美しいのを選んだのだけれど、正直きしょいのも多々あり。
かくいう私もそう思ってこれまで手を出さずにいたんです(笑)
でも花はきれいだし、最近興味がわいてきました。
トップ写真のように蕾が開くのは太陽が出ている時だけ。
夜や日陰では閉じてしまうんです。
持って帰ったら花が閉じてしまったので、え?終わり?とびっくりしちゃった。
開いたり閉じたりして1ヶ月近くきれいに咲いてくれました。
一部が枯れたようになっているのは夏場に焼けちゃったとのこと。
成長すると脱皮するタイプなので、一皮むけたらキレイになるはず!
冬にも強く雪が降っても大丈夫だそうです。
冬越しも安心ですな。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インディアンクラブ 【群馬の温室から④】 [SUCCULENTS]

群馬からやってきた新しい多肉さん紹介の再開です。

20161201_1.jpg
ベンケイソウ科アドロミスクス属 インディアンクラブ
Adroimischus cristatus 'Indian Clubs'

ちょっと変わった子発見!
大きな鉢に植わっていたので、抜いてもらってきました。
なので、現在2.5号ポットで培養中。
和名は「赤こん棒」。まんまやね(笑)
名前のとおりもっと赤くなるようですよ。

20161201_2.jpg

真ん中からチビたちが顔を出しています。

あ、そうそう!
今日帰ってからダメ押しでホットカーペットのスイッチ入れてみたら、
なんと!あったかくなりました~♡わーい♡


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エケベリア カンテ 【群馬の温室から③】 [SUCCULENTS]

その美しさ、まさに女王。

20161129.jpg
ベンケイソウ科エケベリア属 カンテ Echeveria cante

エケベリアのラストはカンテ。
「エケベリアの女王」とよばれる美しい多肉さんです。
白粉の淡いグリーンからピンクパープルへのグラデーションが幻想的。
温室で見た時はもっと葉っぱがきゅっと上向いていましたが、
すでに開きつつあります。
室内インテリアとしてもっと大型のにする予定でしたが、
日照不足だとすぐに姿形が崩れちゃうよ、とのことで断念。
とりあえずベランダで一番日の当たる場所においています。
本来なら温室で美しく育てたいところなんですけどねぇ。。。
寒風吹きすさぶ中でさらにピンクが強くなってきました。

これにてエケベリアは終了。
多肉紹介はまだまだ続きます!


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エケベリア ブルーバード 【群馬の温室から②】 [SUCCULENTS]

さあ、新しい多肉さんをどんどん紹介していきましょー。
 
20161127.jpg
ベンケイソウ科エケベリア属 ブルーバード Echeveria cv 'Blue Bird'
 
その名のとおり、ブルーがかった葉っぱにピンクの先端。
ハイジの肉厚感からすると、こちらは中肉な感じ。
ハイジをセレクトした私におばさんが「これも」と差し出してくれた。
下葉がよれってたので、この子は植え替えました。
以前訪ねた時はエケは品薄だったのですが、いまやひと温室全部エケベリア。
あの夢のような光景を思い出すだけで胸がときめきます(笑)
次の多肉さんもエケベリアですよ~♪
 
 

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エケベリア ハイジ 【群馬の温室から①】 [SUCCULENTS]

まずはひとめぼれしたこの子から。

20161126.jpg
ベンケイソウ科エケベリア属 ハイジ
Echeveria cv 'Mexican Giant' × Echeveria colorata 'Lindsayana'

写真より実際はもうちょっと白っぽいかな。
ホワイトグリーンの葉っぱに青みピンクのふちどりが美しい。
この色合い、パキフィツムにも似ていますが、
エケベリアのメキシカンジャイアントとリンゼアナの交配種らしい。

温室にはこれでもか!っていうぐらいのエケベリアがひしめいていて、
ぐるぐると行ったり来たりして選びました。
名前を言ってくれれば早いよと言われたけど、出会うのも楽しみのひとつ!
とはいえ。
わざわざお時間とってもらうのもやっぱり申し訳ないかな。
何より圧巻の多肉量なので出会うのも一苦労でしたからねぇ(笑)
これから寒さが続くうえウチは外置きなので、この美しさを保てるか不安。
かといって室内へ入れるとどうしても日照時間が短くなるし。

また簡易温室でも手作りしちゃおうかしら。。。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - SUCCULENTS ブログトップ