So-net無料ブログ作成
検索選択

さいきん読んだ本 2016年6~8月 [BOOK]

とうとう最終巻でした。。。

岳飛伝 十七 星斗の章

岳飛伝 十七 星斗の章

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/05/26
  • メディア: 単行本

 

もうライフワークとなっていた北方水滸伝シリーズ。
とうとう終わった。。。
このシリーズを読むきっかけをくれたソネブロ仲間のたかちさん。
彼女が大好きだった九紋竜史進が生き残り、すごくいいエンディングだった。
ブログの更新をストップされていて、この気持ちを分かち合えず非常に残念!

あとは定番のよしもとばなな。

イヤシノウタ

イヤシノウタ

  • 作者: 吉本 ばなな
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

こちらは購入本。青山有紀さんの料理本をふたたび。

新版 薬膳で楽しむ毒出しごはん

新版 薬膳で楽しむ毒出しごはん

  • 作者: 青山有紀
  • 出版社/メーカー: マイナビ
  • 発売日: 2015/05/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

日常使いしやすいレシピが抜群の安定感。
がしかし、そろそろマイブームも下火に(笑)

岳飛伝の予約待ち期間でもあり、図書館チェックもしなかったので
3か月のわりに冊数は少なめでした。


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さいきん読んだ本 2016年5月 [BOOK]

このカテも久々ですな。
かわらず本は読んでいます。
もちろん、こちらも継続中。

岳飛伝 十六 戎旌の章

岳飛伝 十六 戎旌の章

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: 単行本

 

北方水滸伝からなる続編。
過去記事はいつが最後が確認したら、楊令伝16、最終巻でした。
楊令伝のあとこの岳飛伝が始まり、現在16巻。
すでに17巻も発売されていますが、なにしろ図書館ゆえ。
次も予約しとかないと。

図書館ついでにベランダ改造計画むけのイメトレ本を物色。

壁面DECOガーデニング―デコレーション (MUSASHI BOOKS ガーデン&ガーデンMOOK)

壁面DECOガーデニング―デコレーション (MUSASHI BOOKS ガーデン&ガーデンMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エフジー武蔵
  • 発売日: 2011/10/04
  • メディア: ムック


 
新版モス・インテリア

新版モス・インテリア

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2006/11/15
  • メディア: 単行本



アンティーク・ペイント・レシピ―プロが教える!塗るだけ簡単リメイク術 (ものづくりブックス)

アンティーク・ペイント・レシピ―プロが教える!塗るだけ簡単リメイク術 (ものづくりブックス)

  • 作者: NOTEWORKS
  • 出版社/メーカー: 地球丸
  • 発売日: 2015/02/19
  • メディア: 単行本


 
手作り!ウッドデッキ―プロ作品、自作デッキから、キットデッキまで (立風ベストムック―Do series)

手作り!ウッドデッキ―プロ作品、自作デッキから、キットデッキまで (立風ベストムック―Do series)

  • 作者: ドゥーパ!編集部
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2001/07
  • メディア: ムック


あくまで、イメトレ(妄想)ですからね~www
 
購入した本もあります。
 
青山有紀のおばんざい弁当

青山有紀のおばんざい弁当

  • 作者: 青山 有紀
  • 出版社/メーカー: 日東書院本社
  • 発売日: 2013/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
図書館でいろいろ借りたけど、収蔵してないやつを買いました。
毎日のお弁当作りの参考に。
でもさ、こんなにたくさんの種類のおかず、
毎日は無理っす。。。

nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さいきん読んだ本 [BOOK]

気付けば8月になってました(爆)
ブログさぼりっぱなしでスンマセンm(__)m
みなさんお元気ですか?DAMEDI・・・いや、SAMEDIです(^0^)/
(本気の打ち間違いですが、おもろいので~)

えっと、おかげさまで仕事は忙しくありません(爆)
てゆーか、ヒマ過ぎて金にならんっってぐらいでして。。。(-_-;)
働いたり、休んだりでなんだか暮らしのペースがつかめなくなってきましたよ。
気付けば1日が終わっているという(笑)
いやほんと、ダメ人間ですわ。
とりあえず8月になったことだし、自分にカツを入れるためにも今週は毎日更新します!
と、ゆってみる(爆)
来週はまた繁忙期に入ってしまうしね。
自爆しないようにがんばります。
コメレス、ご訪問もゆるゆるとがんばりますのでどうぞよろしく^^

てことで、今日はさっくりと。

ロスト・シンボル 上・下 2冊セット

ロスト・シンボル 上・下 2冊セット

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本

天使と悪魔、ダヴィンチ・コードに続く、ラングドンシリーズの第3弾です。
読む暇ないのに上下巻できたよ~とぶつぶついっておりましたが、イッキ読みでございました。
(これだから、1日があっという間に終わっちゃうのねぇ・・・^_^;)
どの作品も同じようなテーマ、作風でありながら、飽きさせないのはさすが!
高度なパズルを一緒に解いているようでぐいぐい引き込まれます。
こちら、2012年に前2作と同様トム・ハンクス主演で映画化されるそうですよ。

***きょうのひとこま***
110801-01.JPGこちら、以前に作ったしあわせたまごプリンの豆乳バージョンです。ま、見た目にはなんの変化もないのでSWEETS記事にはしません(笑)
酵素食の推進に伴い動物性たんぱく質も減らしてると書きましたが、牛乳もまたしかり。なので最近のコーヒーはソイ・ラテ。
でもねー、やっぱ…まずい。どう味わっても大豆だもん^_^;でも、プリンならどうかなーと思って作ってみたのですが、やはり食感がもろ豆腐に。でね、もう豆乳いいや~(爆&早っっ)
まあどこまでが事実かわかりませんが、牛乳やヨーグルトなどの乳製品は「腸が汚れる」そうでして。このへんの言及はさけますが、ワタシの場合牛乳をごくごくと飲むわけではなく、コーヒー・紅茶に入れるだけですしね。美味しいほうがいいに決まってる☆よね(笑)


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

さいきん読んだ本 [BOOK]

いやー、もうすっかりブログがお留守になっちゃって…!( ̄∇ ̄ ;)

記事ネタはちょこちょこ準備してはいるものの、とにかく書く時間がない。
つってもけっして仕事が忙しいわけではなく、別んとこに時間を費やしちゃってるだけなんだけどさ。
今日こそ、今日こそと思って見てはいるんだけど、ついつい…^_^;イヤハヤ
で、"今日こそ"更新しようと決めたものの、なんかもうどこから手をつけたらいいか(笑)
ブログって毎日やってないと、なんか気持ちがブレますね(爆)
ってわけで、とりあえず無難の本ネタです(って、ただの備忘録やん!www)

楊令伝 15 天穹の章

楊令伝 15 天穹の章

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/10/26
  • メディア: 単行本

とうとう最終巻でした。
水滸伝からずっと、長い道のりでした。
楊令の最期があまりにあっけなく、でも長く激しい戦いの末だからこそこれもアリかと。
宿敵に斃されるより、いっそすがすがしかった気もしたな、うん。

それから、この2冊。

さびないカラダ―酵素食でいつまでも若々しく美しく

さびないカラダ―酵素食でいつまでも若々しく美しく

  • 作者: いとう ゆき
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2010/07/23
  • メディア: 単行本

Dr.新谷の「腸活」ダイエット―細胞から甦る!美しくなる!カロリー計算に意味はない。体重管理は「腸」で考える

Dr.新谷の「腸活」ダイエット―細胞から甦る!美しくなる!カロリー計算に意味はない。体重管理は「腸」で考える

  • 作者: 新谷 弘実
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 単行本


以前、酵素食に興味があるって書きましたが、そのお勉強用に読みました。
「さびないカラダ」は食物酵素を摂取する食事法、ローフード、リビングフードについての簡単な説明と、野菜や果物のもつ効能、それとレシピがのっています。
「腸活ダイエット」の方は、酵素を摂取することで腸を健康にするのが目的、結果としてダイエットにも繋がるという切り口で書かれています。
そもそも酵素食ってなんぞや?と思われた方もいますよね。
ワタシもまだそんなに理解が深まったわけではないのですが、ひらたーくいうと、食べ物から食物酵素を摂取して、体内にある消化酵素と代謝酵素を補いましょう、という食事法です。食物酵素は43℃で死滅してしまうため、それ以下の温度、つまりほぼ生食が基本。そのため"ロー(raw)フード"とか酵素が生きている"リビングフード"などといわれています。
ワタシが週1ペースで続けているグリーン・スムージーもそのひとつ。
このへん書くと長~いので、またいつか(笑)

あとは大好きな手芸本。

いろいろ通して、かぎ針編み -ビース、スパングルを使ってネットバッグ+アクセサリーとポーチ-

いろいろ通して、かぎ針編み -ビース、スパングルを使ってネットバッグ+アクセサリーとポーチ-

  • 作者: 下田 直子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2010/04/16
  • メディア: 大型本

かぎ針で編むビーズ小もの―Bags,Accessories,Stoles,Items in the Home,etc.

かぎ針で編むビーズ小もの―Bags,Accessories,Stoles,Items in the Home,etc.

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2010/08/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

シャトル1個で編むはじめてのタティングレース

シャトル1個で編むはじめてのタティングレース

  • 作者: 藤重 すみ
  • 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 大型本

ゆっくり編み物をする時間がないので、とりあえず目の保養に(笑)
いくつか作ってみようかな、という候補はあるんだけど、いつになることやら。

きのう図書館にかなり前に予約していた本がようやく届き、取りに行ってきました。
上下巻なんだけど、こんなブログも放置な毎日で読む時間をどうやって作るのか…(爆)

***きょうのひとこま***
110721-01.JPG台風が去り、きょうはなんだか寒いぐらいでしたね。ベランダに出るとひんやりして、窓は空気の通り道しか開けず、その逆にカーテンを開けたのは久しぶりでした。もうこのまま夏が終わってくれてもいいな(爆)
写真は今ちょっとお気に入りの飲み物。砂糖の類は控えているので基本こういう飲み物も買わないようにしてるんだけど、こないだ近所に買い物に出た時に、途中で暑さに耐え切れなくなって購入。ウチだと水かお茶だけど、せっかくお金出すんならなんか新しいもの飲みたいの(爆)でもね、こういうのがすごーく甘く感じるようになりました。砂糖ぬきの効果かな?
近所だからってついうっかりしたけど、昼間の外出には日傘だけじゃなく、飲み水が必須ですね。


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さいきん読んだ本 [BOOK]

残業、残業の1週間がようやく終わりました。
あとは、来週の月・火とがんばったら、水曜は休めそう^^
本日は、さくっと備忘記事です。

ようやく最終巻がまわってきたのはG.W前でした。

1Q84 BOOK 3

1Q84 BOOK 3

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/04/16
  • メディア: ハードカバー

先の2冊は相次いで読めたから、ぐんぐんとひき込まれたけど、間があいてちょっとクールダウン。
話の細かいとこ忘れちゃったってのもあるけどね^_^;
村上作品はそんなにたくさん読んではいないけど、謎は謎のままだったり、その表現って意味あるの?と自分にしっくりこないところが多々ありますが、それでもやっぱり面白いんですよねぇ。

でもって、よしもと作品はとりあえず全て読んでいる。

どんぐり姉妹

どんぐり姉妹

  • 作者: よしもと ばなな
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/11
  • メディア: 単行本

可もなく不可もなく、かな。

そして、MERRYさんにいただいたこちら。

阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 文庫

今週の通勤時間に読みました。
残業で頭も目もくたくたなのに、続きが読みたくてほぼイッキ読み(爆)
映画の出演女優の写真が帯についてたんだけど、「あの女優さんはきっとこの役だわ」と読みながら想像。
きっと、当たってるはず!
LISMOドラマでもスピンオフがドラマ化されるんですって。
そして、ラブラブなシーンは図書館戦争と同様、やはりベタに甘甘でした。
こうゆうのが、好きなんだろうなぁ、作者(笑)

てあたりで、もう寝ます。
疲労とともに、例の奥歯がうずき出すのです。今夜はほぼ噛めず>_<
これからゆっくり湯船に浸かるとしますか。
ではでは。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さいきん読んだ本 [BOOK]

いつも本は図書館の予約サービスを利用しています。
ネットで検索して読みたい本を予約、確保できた時点でメールでお知らせがきます。
人気の図書は、そりゃもう果てしなく待つことになりますが、まあそれも楽しみのひとつ。
区内のどの図書館にあっても、自分の便利な図書館で受け取れるのでとっても重宝しています。
そんな感じで、予約図書2冊確保の連絡があったのが、地震の少し前でした。
週末に取りに行く予定が、地震で受け取り館が休館に。
取り置きは1週間ですが、もう1週間延期の措置がとられていました。
毎日HPを確認すること1週間。
3/18にようやくお知らせが更新されて、ワタシの受け取り館は3月いっぱい休館に。
次の予約を待っている人がいる場合は、できるだけ受け取り館の変更をして下さい、ということでしたので、さっそく連絡を入れて、受け取りの手配を。
ちょうど電話した時に、もう1冊予約が確保されていたので、合計3冊を受け取ってきました。
24日がお休みだったので受け取りに行って、節電をかねてそのまま図書館で1日過ごしました。
翌25日もお休みだったので、1日中ベッドに入ったままでひらすら読書しまくりました。

オルゴォル

オルゴォル

  • 作者: 朱川 湊人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

彼の作品はけっこう好きで読んでます。
なんかこう、じんわりといい、んです。
作品中で描かれる昭和の雰囲気や、下町の地名とか、すごく身近に感じられる要素が多いのもいい。
このオルゴォルには「H公団住宅」っていうのが出てくるんですけど、もし適当に名前をつけてなければ、きっと子供の頃住んでたとこの近くの団地のことなんですよ(笑)
主人公が旅をする過程で、福知山線の事故、広島の原爆、と数多くの命が失われた場所を訪れます。
東日本大震災の直後に読んだので、ワタシも改めて考えるところが多かったです。

悪人

悪人

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2007/04/06
  • メディア: 単行本

これは、ちょっと想像と違ってたかな。
読後にすぐ感じたのは、白夜行+容疑者Xの献身(って、作者違うけどねwww)
ワタシの苦手な誰も救われないパターン。
もちろん、深津絵里と妻夫木聡のイメージで読み進めました(笑)

もしもし下北沢

もしもし下北沢

  • 作者: よしもと ばなな
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: 単行本

これはね、すごく濃かった。
ストーリーもちょい重な素材ではあるけど、ワタシが濃いと思ったのは町の描写。
やはり著者が下北近辺で10年近くも暮らしていただけあって、町や店への思いがぎっしり詰まってます。
いつもは、ちょっとぬけ感のある文章だと感じてたんですけど、今回は過不足なくみっちり、というように感じました。
登場人物がヘビーな状態から徐々に回復していく様子が、ただ日常としてそこにある下北沢の町の描写と折り重なるように描かれていくところもよかった。
これは、返す前にもう1回読もう(笑)

***きょうのひとこま***
110328-01.JPGなんか最近コネタがないので、久々にお弁当の写真なぞ撮ってみました。
山うどの天ぷら、赤ねぎのかき揚、亀戸大根の浅漬け、小松菜のナムル、大根葉のおにぎり。
これ詰めた時はなんとも思わなかったんだけど、会社で開けてみたら、なんか緑一色じゃなーい?(爆)
かろうじて赤ねぎの赤紫がちょっぴしあるくらいでさ。
地味弁なのは毎度のことだけど、もうちょっと彩りとかなんとかしたいっす。


nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

さいきん読んだ本 [BOOK]

楊令伝 14 星歳の章

楊令伝 14 星歳の章

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/07/26
  • メディア: 単行本

 

乱雲~~~(TдT)

えと、わかる人だけ納得していただければ…^_^;はは

読み終えてすぐ、15巻を図書館に予約。
ついでに、他の本も予約を入れたら、今日もう2冊も確保されちゃって。
読む暇ないよなー。てか、受け取りに行けるのも週末だよ。
なぜなら、
きょうから毎月の繁忙期なのですわ。
しかも、資料の締め切りが1日くりあがってましたΣ( ̄ロ ̄lll)
11日中に仕上げればOKのはずが、10日中に仕上げないと間に合わんことに。
11日も作業できるつもりでいたから、10日の夜に飲み会の予定入れちゃったのよねぇ。
だったら今日明日でガンガン作業して、と思ったのに、5営業日で揃うはずのデータもまだ揃っておらず(-_-;)20時にすんなり帰宅。
いったい、どうしろと?
だからかな~、今日はじわじわと歯痛がありました。
15時頃から帰る頃まで、弱い"じわじわ歯痛"(名前つけてみたw)がずっと。
でも、会社出て電車に乗った頃には治ってて、今も痛くないです。
やっぱ仕事のせいかな?と思うも、実はこないだ映画観てるときも"じわじわ歯痛"が発症。
どっちも痛い左側のほっぺに常温の水を含む、"水含み戦法"(これもww)で乗り切りましたが、ほんとの原因ってなんなんだろう?
ちゅーわけで、きょうはもう寝ますm(__)m


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さいきん読んだ本 [BOOK]

ものすごーくハマっております。

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: ハードカバー

1Q84 BOOK 2

1Q84 BOOK 2

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: ハードカバー

 

図書館で予約してから1年以上待ち、ようやくゲット。
ちょうどハードな仕事がスタートしてすぐBOOK1が手元にきました。
頭も目も疲れちゃって、本読むどころじゃないよーと思ったけど、寝る前の30分と決めて読み始めました。
が、読み出したら止まらん(爆)
結局朝夕の通勤時も読んでます。
さすが、村上春樹。
返却期限の2週間後にタイミングよくBOOK2を入手。
こちらもさっき読み終わっちゃいました。
はやくBOOK3こないかな~。

あともう1冊。

流星の絆

流星の絆

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/03/05
  • メディア: 単行本

これ、たかちさんが読んだというブログを見て、さっそく予約。
ドラマ(しかも再放送w)を何度かみたのですが、結末がわからないままだったんです。
BOOK1と同時にきたので、結末だけ読めばいいやと思ったんですが、週末風邪で寝ていて時間がたっぷりあったので、結局全部読んじゃいました(笑)
東野圭吾はそんなに好き、というわけではないのでメジャーな作品しか読んでないけど、次々とこういう作品が生み出せるのってすごいなー、と今さらながら思った。

***きょうのひとこま***
101105-01.JPGペプシモンブラン。
これまでキュウリやらシソやらアズキやらといろいろ出ていた変わりダネは結局買うことはなかったんですが、これは買っちまいました。すごーく前のブログに書いたんだけど、ワタシの3大選ばない味のひとつがマロン。でもね、今季ドトールで販売してるモンブランラテにハマってから、ちょいと気になるフレーバーなのです(笑)
キャップを開けた瞬間バシュっとはじける炭酸とともに強烈なモンブラン臭が漂います。その甘すぎる香りに飲む前に早くも後悔を感じましたが、お味はまあまあでした^^ってか、味はあくまでコーラで、香りだけモンブランなのでした。
前にチョコフレーバーの炭酸水みたいのあったけど、あれより美味しいかもね。味はコーラなだけに。
今日はまたのどの痛みがぶりかえしてきたので、仕事中は1日中マスク。行くつもりでいたヨガもお休みしました。でも、いまウチでは調子いいです。やはりあの会社には悪い気が・・・(ーー;)


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さいきん読んだ本 [BOOK]

美貌・・・じゃない備忘記事です。

楊令伝 13 青冥の章

楊令伝 13 青冥の章

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/04/26
  • メディア: 単行本

ワタクシ、いまちょいとヘビーな仕事に入っております。
残業はないんだけど、中味が濃すぎて肉体的にもメンタル的にも疲労感倍増です。
もう年ですかねー。ほんと疲れる(爆)
この仕事が一段落する頃には、月初恒例の繁忙期に突入。
灰にならないよう気をつけて暮らします。
てなわけで、来月中旬まで記事更新はおもに週末or気が向いたら、ご訪問は"ほぼ"nice!訪問とさせて頂きます。
ネットの環境は良好(笑)なので、お昼休みなど利用すればいつもより密なご訪問が可能かと。
きょうはおやつの時間に記事更新してみました^^

nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さいきん読んだ本 [BOOK]

王国〈その4〉アナザー・ワールド

王国〈その4〉アナザー・ワールド

  • 作者: よしもと ばなな
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

ワタシの大好きなこの「王国」シリーズのシメの作品。
このシリーズのその1を読んで、ワタシの中のよしもとばなな作品の位置づけが変化したんだった。
なので、もっともっとこの世界に浸っていたかったので、すごく残念。

その他、久々に料理本も楽しみました。

鶏本―家族の味、僕の味。韓国・和洋中レシピ50

鶏本―家族の味、僕の味。韓国・和洋中レシピ50

  • 作者: コウ ケンテツ
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本

パン・ウェイさんちのふだん着中華

パン・ウェイさんちのふだん着中華

  • 作者: パン ウェイ
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 大型本

コウケンテツの鶏本は、その名のとおり鶏料理しか載ってません。
わりにベーシックなお料理が多いんですが、これは買っちゃおうかな~と思ってます。
この本から1品作ってみたので、近々アップしますね。
ふだん着中華の方は、心にひっかかるメニューがなく…^_^;

***きょうのひとこま***
100827-01.JPGおなじみカールのラー油味です。
きのうからのラー油つながりね^^
とにかくね、これめっちゃウマイんで、ぜひ買って下さい(爆)
袋に書かれているとおり「マイルドな辛味と深いうまみのラー油味」です。袋を開けた時にいい香りがするんですよ。ツンときたり、むせたりしないの。まさにマイルド。でね、ワタシイッキ食いでした^_^;ビールのつまみにはもちろん、これでごはんが食べられるかも?(うそです)

金曜の夜はいつものゆるヨガ、ルーシー・ダットン。
レッスン後に一杯!なんてのも多く、なかなか金曜は記事アップできないので、今日は仕事から一度帰って、ヨガ行く前に更新です(^0^)/
そうそう、ルーシーの先生のblogに土曜日のWSの記事がアップされてます。
ルーシーや体のことにもチラリと触れてますのでよかったら。もちろん、ワタシの画像もありますよ~(こないだのよりは鮮明www)
は、いってきまーす。


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感