So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラック・スワン [PLAY]

お仕事が休みだった先週の金曜に、観に行きました。 

110529-01.JPG

バレリーナ、ニナは純真で繊細な"白鳥"と妖艶に王子を誘惑する"黒鳥"の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマに抜擢される。生真面目なニナはまさに"白鳥"のイメージそのもの、しかし悪の分身である"黒鳥"を踊りきることが出来ない。初めてのプリマへの重圧と焦り、ニナに過剰な愛情を注ぐな母親、黒鳥役にぴったりのリリーの存在、それらによりニナの精神バランスは崩壊していく。。。

アカデミー賞 主演女優賞 受賞
ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞 受賞

ナタリー・ポートマン、よかったです、っていうか、すごかった。
ある意味ホラーか!?ってぐらい気が抜けません
何度かびびって、「ハッ!」って動いちゃった。でも、お隣の男性もそうだったよ。
しっかり観るには精神力が必要なので、弱ってる時の鑑賞はおすすめしません(爆)
最後のエンドロールでウィノナ・ライダーの名前を発見し、え?出てた???とびっくり。
帰って調べたら、あの人だったのか。。。

***きょうのひとこま***
110529-02.JPG同じ金曜日、嬉しいお届けものがありました。
イラストがかわいい~♪
詳細は準備が出来次第お届けします^^


疲労感のはざまで [PLAY]

数年ぶりにいきました。

ここへ。

101029-01.JPG

って、暗っっ!どこやねん!!(爆)

ディズニー・シーでございますよ~。
前回行った時に熱が出て見ずに帰ったブラヴィッシーモを観に行きました。
来月で終わっちゃうっていうので、今さらのリベンジです。
こないだの寒かった水曜日。もちろん、仕事が終わった後で…^_^;
一緒に行った友人が水曜しか休めないというのでね。
でも、会社まで迎えにきてもらって、高速乗ったら30分で着きました。

101029-02.JPG
101029-03.JPG

青い写真が水の精で、オレンジのが火の精です。
ま、自分の思い出としておぼろげながら載せておきます(笑)
ワタシ的には、ブラヴィッシーモを観たら帰ってもいいぐらいの気持ちだったのですが、せっかくだからアトラクションも少し…と、いくつか楽しんだらあっという間に閉園時間に。
久々で楽しかったけど、寒かった~>_<
しかも帰りは渋滞しちゃって、予想外に帰宅時間が遅くなりました。
ええ、翌日は超眠かったっす。
おまけに、っていうか案の定ちょっと風邪ひきそうな気配です。
週末は台風って話ですね。
今夜はヨガもお休みして体力温存&食料買出しで週末のひきこもりの準備をしましたよ(笑)
それでは、みなさんごきげんよう。
オヤスミナサイ。。。


にちにち画室へ [PLAY]

きのうの告知どおり、きょうはしろのぽさんの個展へお邪魔してきました。
朝起きた時は、雨もぽつぽつといった感じでしたが、次第に本降りに。
午前中から、ごろごろと雷がなり、バケツをひっくりかえしたような雨がΣ( ̄ロ ̄lll)
いや、お天気悪いとは知ってたけど、ここまでとは…。
正直、午前中はずーっと葛藤してました。
もちろん、行くべきか否か(爆)
いつものワタシならこんなお天気はガッツリひきこもってるところ。
週末はお墓参りなど所用もあり、行くならこの祝日しかなかったんです。
が、27日の仕事が急遽28日に変更になり、月曜でもやってるんだよなぁ、と。
しかも、祝日は直売所お休みなんですって、とか。
月曜ならお天気も回復するみたいだし、直売所もやっている。
で、でも、今日行くって言っちゃったし~。
いや、何より、こんなお天気だからこそ行かないと!
そして窓の外に目をやると豪雨が…。
と、ぐるぐると考えておりました(笑)
お昼を過ぎて雨がかなり小降りになり、お!行けるじゃん!とお出かけの準備スタート。
14時にウチを出ようと準備万端整ったその時、
ドシャ~っときましたよΣ( ̄□ ̄;
いやもうこれ物理的に無理なんじゃ?とさすがに思いましたよ(笑)
で、15時になってもこのままだったら諦めよう、とブログのお返事など書いていると、奇跡が!
おー、小降りになってる~♪
てな感じでようやく出発できました。

100923-01.JPG日頃足を運ばないエリア&乗りなれないJRに戸惑いつつも、到着。
あ、ギャラリーの前はふつうに通り過ぎちゃいましたから、お出かけのみなさんはお気をつけて(笑)
到着して、まずは生のぽ、いえ、生しろのぽさんとはじめましてのご挨拶。
誰がそう呼ぶでもない「サムディです」と名乗るのは、まじ恥ずかしいですね^_^;
次のブログネームはもっとふつうの名前にしよう(爆)
ワタシが到着した時には、so-netブロガーのhoshizouさんがいらしていました。
100923-02.JPG100923-03.JPG

ナチュラルな空間にシンプルな額装が、しろのぽさんの繊細な作品の雰囲気にとても似合っていました。
ブログで拝見したことのある絵でも、額に入って展示されていると、また違ってみえますね。
肉筆を目の当たりにするわけですからね。眼福です。
左奥には、前日に訪れたぽとすさんの花が飾られていて、これまた空間にマッチしておりました。
写真には撮りませんでしたが、hoshizouさんの見事な胡蝶蘭が清楚な華やかさをプラスしていました。

しろんぽさん特製ドリンクをいただきつつ、おしゃべりも。
その後、しろのぽさんのお知り合いの方たちもいらっしゃって、ケーキのご相伴にあずかったり、お土産を頂いてしまったり。
居心地が良くて、ついつい長居してしまってごめんなさいm(__)m

100923-05.JPG100923-04.JPG

いただいたみかんとちんすこう。
そしてなぜか、しろのぽさんからも車麩のお土産を頂戴しちゃいました。
車麩、美味しいよね^^
って、ワタシったら、いったい何しに言ったのやら。。。

みなさんもすてきな絵と生のぽさんを見に(笑)、ぜひとも足を運んで下さいませ。

にちにち画室<はなばな>

2010.9.22(水)~27(月)
 11:00~18:00(最終日は16:00まで)

JR国立駅ギャラリーモンドにて絶賛開催中~♪

***きょうのひとこま***
100923-06.JPGおウチ帰ったら、これがきてました。
ネットでも回答できるんですねぇ。


初恋の人からの手紙 [PLAY]

って、そんなもんがほんとに届いたわけじゃなく。

bluebirdさんのところでみつけたサイトです。
「あなたの恋愛スタンスを分析し、初恋の人からの手紙をお届けします」ですって。
bluebirdさんとこで読んであまりに面白かったので、さっそくやってみたですよ。

初恋の人からSAMEDIさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

SAMEDI、元気?
今でも血液型で性格が決まると思い込んでいますか?本気でB型はマイペースだと言っていたSAMEDIがなつかしいです。
泣きじゃくるSAMEDIが「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断ったあの日から、もう○○年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。
あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。SAMEDIに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。
今から思うと、なんだかあのときの付き合いは、おれの一人よがりだったなぁという気がします。SAMEDIはいろいろと我慢して溜め込むタイプだったから、なかなか気持ちに気付いてあげられず、よく泣かせたり怒らせたりしていた印象があります。いつのまにか不機嫌そうな顔になっていて混乱したことが何度あったことか・・・。今では素直に気持ちを言えるようになっていますか?
そういえばSAMEDIにとって、おれが最初の彼氏でしたね。だからか、最初のころのSAMEDIは、かなり猫をかぶっていたように思います。最初のころは、少なくとも「ねぇねぇ、のどぼとけ触らせて♪」などと言えなかったはず。今では勝手に触るぐらいになっているんでしょうね。
付き合ったばかりのラブラブだったころ、SAMEDIはいつも「私のどこが好きなの?」なんて確認していましたね。どこがとかいう問題ではないと思うけれど、プレッシャーに負けて「顔」と答えていた記憶があります。回答が下手でごめんなさい。
総括するなら、SAMEDIと付き合えたことは、とても感謝しています。多少重苦しいところもあったけど、期待されているし愛されているなぁと感じられました。どうもありがとう。
いろいろ書いたけど、おれはSAMEDIのことがそれでも好きでした。これからもSAMEDIらしさを失わないよう、あと、そろそろノーブラで出歩くのはやめて(笑)、誰かと幸せになってください。
またいつか会いましょう。では。

P.S. カーテンと同じ柄のスカートはまだ使ってますか?

ええ、たしかにB型はマイペースだと本気で思ってますけど、何か?(笑)
つか、カーテンと同じ柄のスカートって…。

でもって、ご丁寧な分析つき。

SAMEDIさんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【短評】
温和で優しい。かわいらしさがあるが、自信に欠け、弱気。精神的な波がある。

【あなたの恋愛事情を考察】
SAMEDIさんは、精神面ではいわゆる「女性らしい女性」だと言えるでしょう。気性は穏やかで、決して男性を引っ張るタイプではなく、守るよりは守られたいタイプだと思われます。しかし、その依存性が苦しみを生んでいる部分もあるのではないでしょうか。
男性に依存していると、人生が「相手次第、恋愛次第」になってしまい、疲れますし傷つきやすいはずです。それに苦しんで「強くなろう」と思っても自分にフィットせず、「もっと温和で誠実な人と付き合おう」と思ってもしばらくするとなんだかドキドキできなくて、その人に対し「いい人なんだけど」と思いながら付き合いが長引いたりしがちです。
依存することに苦しくなったとき、SAMEDIさんの中には「依存しない」という方向の解決しか思い浮かばず、当面はそんな袋小路に苦しむことになりそうです。

ここから言える、SAMEDIさんにありそうな問題点を列挙します。

◆彼氏や恋愛の比重が大きくなりすぎてしまい、苦しくなる。
◆強くなろうとしても、強さがよくわからない。「我慢」や「意地」のことだと勘違いする。
◆言いたいことがうまく言えない。気持ちが分かってもらえない人と付き合うことが多い。

ってこれさー、手紙のちょっとムカつく語り口調はおいといて。
どことは言いません(言えませんw)が、激しく当たってるところが多々あります。
bluebirdさん同様「見てたのかよ!」 と何度もつっこみたくなりました^_^;
あっそれから、手紙の「○○年前」ってのはちゃんと数字が入ってるんですが、どうやらある年齢に一律の数字を足したものになっていると思われ、勘の良い方には歳がバレそうなんでちょっとふせてみました(爆)
ま、いまさら~な感じの小さな抵抗ですわね。
みなさんもヒマつぶしに、ぜひ!

初恋の人からの手紙 http://letter.hanihoh.com/


BAY SIDE JAZZ 2008 CHIBA JAZZ STREET [PLAY]

080909-01.JPG日曜に、千葉の街がジャズでいっぱいになるイベントへ行ってきました。
毎年参加されているsaripapaさんのバンドの演奏を聴いてきました♪
今年はsaripapa家の三女さんが所属する小学校のブラスバンド部も出演するとのことなので、これは是非行かなくては!と。

ブラスバンドのステージは朝10時から。
前夜の友人たちとの外食はアルコール抜きだったというのに、遅刻^_^;
到着してすぐsarimamaさんと、以前芋掘りでもご一緒したお友だちのさとさんを発見。
てか、さとさんは駅を出てからずっと目の前を歩いてらっしゃって、もしかして?と思いながら後をつけて…いえ、後ろを歩いていたのですが、途中から走っていかれてしまったので「ああ…」と見送ってしまいました。
遅刻してるんだから、お前も走れよ~!って話なんですけどね。さとさん、素晴らしいです。
でもなんとか間に合って、かわいい演奏を聴くことができまし
たよ。

080909-02.JPG

続いてsaripapaさんたちのバンドの演奏です。

080909-03.JPG

太陽にほえろのテーマから始まって、マスカレード。
マスカレードはsaripapaさんのブログで演奏と動画が楽しめますのでぜひ^^
途中から雨が降り出してしまいましたが、ステージは無事に終了。
晴れ男の願いもむなしく、saripapaさんのステージの時だけでしたね、降ったの(爆)

その後、みなさんとランチをご一緒してからsaripapa家へ。
ええ、またもやちゃっかりと上がりこんでしまいました^_^;
まずは、ビデオ上映会。それからsaripapaさん畑へ。
もちろんワタシは農作業はなし(笑)
里子に頂いた、ペピーノ君用に畑の土を頂きました。
そして、お買い物に行って、夜はテラスでバーベキュー♪
えへ、お夕飯もお呼ばれしちゃったのー。
saripapaさんの同級生の方とその息子さんも加わって、夜空に光る稲妻を眺めながらのバーベキュー。
美味しくて楽しいスリリングな(笑)ひと時でございました。
saripapaさん、そしてご家族のみなさん!
毎度毎度お世話になりありがとうございます&ごちそうさまでした。

さて、畑の土も頂いたのでさっそくウチのペピーノ畑に補充。
080909-04.JPG080909-05.JPG

こんなに大きくなりました(^0^)/
そして、また開花しましたよ。
実は、日曜の朝出掛けに咲いてるのを発見し、慌てて授粉してて1本乗り遅れちゃったんですよ。
写真は翌月曜の状態。受粉したからか、もう花びらは開きません。

080909-07.JPG080909-06.JPG

三芽立にしたそれぞれに蕾がついています。
今朝また1つ開花したのですが、土を盛る時に追肥したせいか、これまでより紫の濃い花が咲きました。
写真を撮る時間がなかったのですが、しっかりと授粉はしました。今度こそ着果して欲しいなぁ~。

080909-08.JPGちなみにこれは、前回着果せずに落ちてしまった花茎です。
脇芽が次から次へと出てくる話はしたと思うけど、こんなところからも芽吹いてくるんですよ。
ほんと、その旺盛な生命力には目をみはるばかり!

080909-09.JPGそうそう。
ペピーノ畑に植えたピーマンも着々と成長してます。
って、もうシーズン終わりだってばー^_^;


じゃがいも収穫祭! [PLAY]

6月のある日、ウチにかわいいお手紙が届きました。
なんと、saripapaさんちの三女さんからの、じゃがいも掘りの招待状でした\
(^0^)/
saripapa畑のじゃがいも記事に、芋掘り未体験コメントを残したのを、覚えていてくれたんですね♪
というわけで、こないだの日曜日、saripapa畑の収穫祭へ参加してきました。

ブログではおなじみですが、お会いするのは初めて。
でも、こちらはブログでお写真をいつも拝見しているので、どうにも「初めまして」という気がしません(笑)
saripapa家でお茶を頂いていると、もうひとかたの初めまして、ぽとすさんがいらっしゃいました。
ブログでのイメージそのまま、いえそれ以上にパワフルで明るくて楽しい方で、とても嬉しくなりました♪

sarimamaさんのお友だちも合流し、いざ畑へ。
初めてのじゃがいも掘りってどうやるの~とドキドキワクワク☆でしたが、ほんとに掘るんですね(爆)
都会育ちのワタシには辛かろうと(笑)ぽとすさんがスコップで土を返して下さり、その中を手探りでじゃがいもを探します。
畑の土はふわふわでさらさらしていて、虫の宝庫でした。
手でひとかきするごとに、にょろにょろやゲジゲジ、みみずに幼虫とありとあらゆる虫が!
でも、みんな小さくて飛んでくるわけじゃないので、思ったより冷静でいられました。

080708-01.JPG
掘り出したじゃがいもたち。これは、男爵。

ブロガー魂が発揮できたのはこれ1枚でした^_^;
というわけで、楽しい収穫祭のようすはsaripapaさんの記事でご覧下さい^^
(そちらには泥と汗にまみれたワタシの姿が…!?)
ひと畝掘り出すのも、けっこうな重労働。
ブロガーさんたちの畑を見て、「いいなーやってみたい」なんて思っていた自分が、どんなに間違っていたかを実感(笑)
そして、日頃自分が口にしている野菜たちも、こうして人の手で作られてるんだと改めて考えたりしました。
このあと、休憩してお昼をごちそうになりました。
sarimamaさんのつけたズッキーニのぬか漬けが絶品でした☆
その後、いんげんやなす、ピーマンの収穫をお手伝い。
ヘビーな作業はsaripapa家とぽとすさんがやって下さり、ワタシは楽なとこばかり。
いや~ほんとスミマセンでしたm(__)m

朝は曇っていましたがすっかり良いお天気に。
日頃かかない大汗で、せっかくキメたヘアもメイクも台無し(笑)
saripapa家でシャワーを使わせてもらって、結局すっぴんに。
ああ、みんな初対面の方たちなのにーーーー^_^;

そして夜にはsaripapa家の広大なベランダにてバーベキュー。
saripapaさんやぽとすさんの記事でもおなじみの浅間ミートのお肉たちです♪
saripapaさんに焼き係をすっかりお任せして、飲み放題、食べ放題、そして言いたい放題(爆)
楽しい夜は更けてゆくのでありました。

お土産に、収穫した野菜をたっくさん頂いちゃいましたー。
080708-02.JPG080708-03.JPG

じゃがいもは、男爵とインカのめざめ(右上)、それに、いんげん、きゅうり、なす、ズッキーニ。
さっそく、おうちで畑ごはんをいただきました。

080708-05.JPG080708-06.JPG
インカのめざめといんげんのサラダ・スティックきゅうり
インカのめざめは黄色が濃くて、ねっとり。小さくても食べ応えがありました。
粒マスタードとマヨネーズで和えただけ。
とれたてきゅうりにはやはり味噌でしょう!
ワタシ、あの真ん中の種のとこ大好きなんです♪

080708-07.JPG080708-08.JPG
男爵とズッキーニのチーズ焼き
ごろっと切った男爵とズッキーニに、塩・こしょう、シュレッドチーズ、すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノをかけてオーブンで焼くだけ。新じゃがとはいえ、さすがは男爵、あっさりながらもほくっとしてます。そしてトロットロに焼きあがったズッキーニは絶品です!
焼き茄子のマリネ
塩水で漬けた茄子を網焼きして、オリーブオイル・ににう・レモン汁・バジルでマリネに。

とれたての完全無農薬野菜ですから、シンプルにガツっと美味しく頂きました(^0^)/

そして忘れちゃいけないお土産がもうひとつ。

080708-04.JPGウワサの高級フルーツ、ペピーノの苗です!

ご丁寧に畑の土もたくさん入れてくださったので、とりあえずこんな感じに植えてみました。
とはいえ、すでにギュウギュウなウチのベランダ。
この悪環境でちゃんと育ってくれるか不安です~^_^;

saripapa家は、ブログで拝見しているとおりのステキなご家族。
3人のお嬢さんたちも、それぞれに個性的でみな良い子デス^^
saripapa&mamaさんのすばらしい子育てのタマモノですね。
とはいっても、5人の家族の家事を切り盛りするmamaさんはほんとスゴイ!と産んだことのないワタシは思うことしきり。
mamaさんとは、今度ゆっくり女同士の内緒話とかで盛り上がりたいですね。
ぽとすさんのご家族は、saripapa家とはまた違う、落ち着いた雰囲気がすっごく良いのですよー。
こんなにすばらしい2家族に囲まれ、楽しい時間を過ごせたワタシって幸せモノだわーと満ち足りた心でひとり乗る帰りの電車では、お土産の野菜の重さがずっしりと肩に食い込むのでありました。。。

saripapaさん、ぽとすさん、そして両ご家族のみなさん。
1日中何から何まで本当にたいへんお世話になりましたm(__)m
えっと、次回もよろしくお願いします~(笑)


憧れ男性チェック [PLAY]

なかなか多肉記事にたどりつけないなぁ…(笑)

ってわけで、今日はtanukiさんとこでみつけた、憧れ男性チェックです。
いくつかの質問に答えていくと、あこがれの男性についてわかっちゃうというスグレモノ(爆)
さて、その結果は。。。

SAMEDIさんの憧れの男性について
大人な顔立ちの知的な感じの男性が好みなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。
まず、雰囲気ですが、SAMEDIさんの場合割と寡黙な男性が好みなようです。
男は黙って勝負するのが格好良いと思っています。
次に知的属性評価ですが、かなり知的な男性が好みのようです。
お酒を飲んでいるときにちょっとしたカクテルのうんちくを語られると抱かれたくなります。
そして、真面目過ぎず、かといって悪でもない、普通の男性が好みです。
男性の体型に関しては、割と細い男性が好みのようです。
しかしながら太って無ければ良いよ。という寛大な感じもあります。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、割と男らしい男性が好みなようです。
応援団なんかに非常に弱く、とにかく硬派な感じが好みです。
次に顔的な好みですが、割とほりが深いような欧米人の様な顔が好みなようです。
そして、相当大人っぽい感じが好みです。
ガキは引っ込んでろ!と言わんばかりの大人好きです。一まわり上でも全然付き合える感じです。

そんなあなたにオススメなのは・・・?

1位:阿部寛 (スコア281.2点)
2位:平井堅 (スコア274.2点)
3位:豊川悦司 (スコア269.8点)

こんなん出ましたけど(笑)
いや、これがまたけっこう当たってるかも。
寡黙で知的、真面目すぎず悪でもない普通の男性。
まさに、それです!
体型に関する記述なんて、ほんとそのまんまですもん。
でもね、応援団は別に。。。
顔はね、ほりが深いというか、はっきりした顔立ちの人が確かに好きだな。
大人っぽい感じが好み?ってかワタシがもう十分オトナだしなぁ(笑)
でもね。
これだけは言わせて下さい。
ひとまわり上は、絶対にムリです。
これまでの経験上、2歳上までで基本は同い年。5歳上で、もうなんとなくのれなかったし^_^;
なので、同じひとまわりならぜひでお願いしますm(__)m(こちらも経験から…!?)
と、誰にお願いしてるのか意味不明ですが(爆)
ランキングの3名、阿部寛と豊川悦司はたしかにキライじゃないです。
以前、もう阿部ちゃんでもいいか、と勝手につぶやいたことがあります(笑)
でも、平井堅は違うな、うん。

ってことで、tanukiさん同様にリアルな理想の3人をあげるなら・・・

1位:福山雅治
2位:藤木直人
3位:玉木宏

まあ、福山雅治以外は以下同列って感じで他にもたーくさんいるんですけど(爆)
え?基準?
もちろん、顔です[ハートたち(複数ハート)]

さあ、あなたもおひとついかがですか?
憧れ男性チェック http://checker.from.tv/ 
ちなみに、同ページにて憧れ女性チェックもございます♪


脳内メーカー [PLAY]

今日は送別会で遅くなったので、小ネタ記事で(笑)

jerylさんのところで発見した脳内メーカーなるものにチャレンジしてみました。
(※こちらのサイトはアクセスが集中しているのか、かなり繋がりにくいかも知れません)

はうっ∑( ̄□ ̄;)!!!
ちょ、ちょっとぉ…。
これブログに載せていいの?(爆)

さらに、能力をみてみると…、


愛らしさはさておいて、著しく体力がないあたりとムードに欠けるとこは当たってるかな^_^;
中毒性って…(笑)

ついでに、脳内メーカー(正面バージョン)だと、

おお!これって何かリアルだ!(笑)

ま、そんなこんなでワタシの知られざる一面をちらりとお見せしちゃいました。(ウソ)


コスメバトン [PLAY]

ももんずさんからいただいたコスメバトンです。
なんとか年内に書けてよかったです~^_^;

1.化粧を始めたのはいつですか?
大学に入ってから。
高校の時もアイシャドーとか買ってつけてみましたが、イマイチでした(笑)
いまだに単なる化粧ベタなヤツです。

2.朝、化粧をする順序は?
洗顔→化粧水(1)→化粧水(2)→美容液→クリーム→日焼け止め→ベースカラー→クリームファンデーション→ルースパウダーチーク→マスカラ→リップ

ええ、ベースメイク命の女です(笑)
顔色が悪いので、化粧は基本血色をよく見せるためにやってる感じですね。
あとはマスカラで目力つけたらおしまい。あ、
気が向いたらアイシャドーもつけます。
美容液はたまたま母からもらったからつけてるだけで、なくなったらこの工程は消えそう^_^;

3.化粧をするのにかかる時間は?
30分ぐらい。
もちろん、ベースメークで20分以上使ってます。

4.好きな化粧品メーカーは? 
特にないなぁ。
肌が弱く化粧品かぶれを起こすので、基礎化粧品はいろいろ使えないんです。
メイクも↑に書いた通りなんで、ドラッグストアで目に付いたものを買うぐらい。

5.電車の中で化粧を直すことについてどう思いますか?
やっぱ、いただけないですね。
ちょこっとリップ直すぐらいなら気にならないけど、下地から始められるとかなりヒク。
でも、たまーにめっちゃ化粧の上手い子とかいると食いついて見ちゃう(笑)

6.化粧水、乳液はどこの商品を使っていますか?
御用達の(っていうほど行けてない)リラクゼーションサロン、
インスティテュートポール・シェリーというところの化粧水とクリームを使っています。

2の化粧工程にあるように、化粧水は2本。
1本は、いわゆるふき取り用で、もう1本が保湿用です。
数年前、春先におきる肌荒れがそのまま1年以上ずーっ続いて治らなくなってしまったんです。
そんな時、このサロンのセンシティブラインを使用したら、たった2週間で治っちゃったんです。
今はドライ&センティに切り替えてますが、ずーっとこのサロンのを使っています。

7.マスカラはどこの商品を使ってますか?

マスカラはドラッグストアで見つけたラブドロップス。
ワタシのマスカラ選びの基本はお湯で落ちるフィルムコートのタイプ。
リムーバー使うと目元がひりひりしちゃうので。
1500円ぐらいのを色々試してます。安くてもダマにならない秀逸なマスカラ多いよね。

8.口紅・グロスはどこの商品を使ってますか?
口紅はオーブのルージュモイスチュール。
これ口紅とグロスが一緒になったようなやつなので、グロスは使ってないです。
グロスを使うときは、M.A.Cのリップグラス。
友人のリコメンドで数年前に購入したんですが、なかなか使い切れない(笑)
ちなみに次に狙ってる口紅はエスプリークのぷっくリップ^^

9.ファンデーション・アイライナーはどこの商品を使ってますか?
ファンデはDHCのクリームタイプ。
以前は、基礎化粧品もDHCだったんだけど、6で書いた肌荒れが治らなくてチェンジ。
でも会員割引を継続するために、こうしてファンデとかシートパックとか買ってます^_^;
あ、でもDHCのコットンは安くてケバ立たなくて大スキ。
アイライナーは使ってません。
ってか使いこなせそうにありません(笑)

10.すっぴんを晒しても良いと思える相手は?
まあ、基本誰でも^_^;
だからってあえてスッピンを見せようとは思いませんけど(笑)
でも、近所のスーパーとかには行っちゃってるな。ま、近所に知り合い居ないし…。

11.回す人5人
回すの苦手なのでストップします。
でも、この記事を読んで下さった婦女子のみなさん。
よければご自由にお持ち帰り下さいませ~^^

ももんずさん、タイヘン遅くなってごめんなさいm(__)m
こんな感じでいかがでしたでしょうか?
ただただワタシのメイクにかけるうすーい情熱が露見しただけの記事になっちゃいましたね(爆)


箱根温泉旅行【2日め】 [PLAY]

箱根旅行2日めもとっても良いお天気。
いつもなら朝から露天風呂…なんですが、体調を考えて今回はあきらめました。

これは、お部屋の窓からの景色。芦ノ湖が見えますね。
チェックアウト後はまたまた時間どおりに来ないバス^_^;でこの芦ノ湖にむかって出発。

海賊船に乗って、桃源台へ。
お天気はいいし湖面はきらきらと眩しく、空気はひんやりしてとっても気持ちよかった。
この船中でも、強羅でも、ほんとに外国人観光客の姿が目立ちました。
箱根って国際的な観光地なのねーとしみじみ実感。
桃源台からはまたバスに乗って、仙石原の湿生花園へ。


時期的にそんなにたくさんの花はなく…というよりは、みんながんがん歩いていっちゃうので、ゆっくり小さな花に目をとめることも、撮影することもなかなかできなくてー(>_<)
そんな中、すっごくかわいい花を見つけて一人遅れながらがんばって撮影。

サクラタデ。ちょっとピントが合ってなくて残念。
もっと近くで撮ろうとぐぐっと寄ったら、ビビッドカラーの毛虫くんに出会った。思わずパチリ。

まあ、いつものことですが、しきり魔の母と過ごした2日間。
どこでもすぐ来た乗り物に追い立てられるように乗り継ぎ、乗り継ぎでの移動で、のんびり風景を見たり、お店を覗いたり、みたいなまったり間はゼロ(笑)
さすがに、最後の箱根湯本でのお土産タイムだけ、別行動にさせてもらいました。
最初は一緒に見てたんだけど、行く店もいる時間も全てしきられるので落ち着かなくて^_^;
お土産ぐらいゆっくり選びたいしね。
早く済んだらどこかで合流する、じゃなかったら電車の時間には駅に行くから、とちょっと納得してない様子の母と別れ、一人でお土産屋さんをぶらぶら。
しばらくすると母から携帯に着信が。
「どこに居るの?」
「お店見てるけど・・・?」
「○○の横にある喫茶店に来て」
「え?なんで?」

「だって、お茶飲まなきゃ!」

って、お茶飲むのも決まりなの?なビックリ電話でしたが、丁重にお断りさせて頂きました。

最後の1枚は、箱根湯本駅近くの橋の上からパッションフルーツのジェラートを食べながら。
2日間でイチバンほっとした時間(笑)

その後駅でおち合い、ロマンスカーで東京へ。
相当頭がふらふらしてたので、帰りの車内は爆睡!
かくしてすったもんだの箱根温泉旅行は幕をとじたのでありました。