So-net無料ブログ作成
検索選択

近況報告 [LIFE]

咲いた 咲いた チューリップの花が。

20170326_1.jpg

みなさんすっかりごぶさたしております。
ブログ復帰してなんとか1年、とちょっとほっとした矢先にもうこれです。
ご訪問、コメントのお返事も滞ったままで、毎度すんません。
今日は、近況報告という名の更新なしの言い訳など。

一言でいうと、忙しい、です(笑)
以前、職場の変化に対する悩み(愚痴か)を記事にしたことがありました。
個人の力でどうにかなるものでもなかったので、
そのまま流れに身を置きつつ、息をひそめて春を待っておりました。
その甲斐あって?この3月から新しい業務につくことになり、もうすぐひと月。
会社の根本的な解決はないものの、その影響を受けない環境になりました。
オフィスも変わって前より近くなったし、朝も遅い。
不毛なストレスからは解放されたのすが、冒頭に書いたとおり、とにかく忙しい。
新しい業務に不慣れなうえにやることが山積みで、基本毎日残業です。
日付がかわってから帰ることもしばしばで、先週の3連休も出社。
ハッピーだったのは、最初の1週間くらいでした(笑)
恐らく4月中旬まではこの状態。もういっぱいいっぱいで正直心が折れそうです。
なにより老体に深夜残業はキツイ!
でも新しい仲間はいい人たちばかりで、毎日楽しく過ごしています。

そんな慌ただしい日々の中、24日に母が新しい病院へ転院しました。
同じ療養病院でも、ルールはその病院によってさまざま。
良くなるところもあれば、前の方が良かったと思うところも多い。
これまで転院や部屋移動のたびに発熱していた母は、今回も同様の結果に。
出発の朝はいつも通りだったのに、昼から発熱、きのうも一日下がらないまま。
意思疎通はないものの、自由に動けない体での環境変化は不安でしかないと思う。
わかっていながら転院させ、母に謝ることしかできない自分が歯がゆく悔しい。
そして、弱った高齢者に転院を強いる、今の療養の制度には本当に納得がいかない。

今日はお墓参りの予定でしたが、雨で断念。
毎年お彼岸のあと、父の命日にあたるこの日に行っています。
冒頭のチューリップはちょうどお彼岸の入りに買ったもの。
この時期、色とりどり、形もさまざまなチューリップがお店に溢れていますね。
これは白から淡いピンク、イエローのグラデーションがとってもきれい。
葉っぱも斑入りでピンクがかっていて、すべてが春の色合い。
そろそろ10日が過ぎようという現在は、こんな状態に。

20170326_2.jpg

いやいや、こんなに開いたチューリップ、みたことないから(笑) 


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

怪魔玉 開花【2017年3月】 [SUCCULENTS]

これって花?なんだよね???

20170312.jpg
トウダイグサ科ユーフォルビア属 怪魔玉 Euphorbia 'KAIMAGYOKU'

葉っぱの先端にちょこっと見える黄色いやつ、これが花のようです。
初めての開花なのに、地味すぎてうっかり見落とすところでした。
わかりにくいですが、花は全部で4つ。
左奥に蕾が1つ。手前に3つ並んでいます。
3つのうちの真ん中の花から小さい小さい蘂がにょきっと出ています。
ヤシの木のように生えていた緑の葉っぱは、冬の寒さで落葉。
その立ち姿はヤシの木というより、もはやワサビ(笑)
3月になり今また新しい葉っぱが先端部に出始めてきました。
まさかこのタイミングで花も咲いちゃうなんて思ってもみなかったよ~。

結局、ほとんどを野ざらしのままベランダで越冬した多肉さんたち。
ここまでくれば一安心というこの3月に、ダメにしてしまうことが多い私。
霜が降りない今の東京、しかも風雨がある程度防げるベランダでは、
種類にもよるけれど、実は水さえ切っていれば冬越しはそんなに難しくないんです。
でも気温も多肉も動き出すこの3月が、私にとっては一番難しい季節。
体感的にはまだ寒い(朝の出勤前の時間)ので水を止めたままでいたら、
昼に気温がグンと上がって水切れしちゃった、ていうパターン。
あとはその逆で、気温が上がったからと水やりをしたら、
翌日ガクンと気温が下がり、根っこがやられてしまうパターン。
頭ではわかっていながら毎年「うっかり」し続けてきたこの10年(長いよ)
失敗パターンの分析をふまえ、今年は「さよなら多肉さんゼロ」を目指します。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たこと菜花の炒め物 [OUCHI-GOHAN]

菜花って大好き。

20170308_2.jpg

大ぶりに切ったタコと菜花を、オリーブオイル・にんにく・唐辛子で炒めて塩、こしょう。
菜花を使うと、それだけで春の彩りになりますね。

さて、この菜花。cima di rapa<チーマ ディ ラーパ>というイタリア菜花です。
久々の野菜箱のニューフェイス。
菜の花よりはかき菜に近いけど、苦味がけっこう強いです。
これならかき菜でいいかも~(笑)
  


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

貧血予防のクラムチャウダー [OUCHI-GOHAN]

ごはん記事って、最近忘れてたような。。。

20170305.jpg

もうけっこう前なんだけど、なんかのテレビ番組でやってたんです。
物忘れがひどくアルツハイマーを心配して病院へ行ったら、原因が貧血だったと。
で、あさりが貧血予防にいいですよっと紹介していたレシピ。
忘れたけど、牛乳と枝豆もなんらかの理由で入れていたはず(笑)
あさりは水煮缶でも大丈夫なのでお手軽。
その他の野菜もウチにあったので翌日さっそく作ることにしました。
スーパーであさりの水煮を探したら・・・・品切れ。
うーん、やはり。テレビの影響ってすごいね(私もその一人ですがw)
仕方ないので、冷凍のあさりを買って帰りましたとさ。

お野菜はウチにあるもので、大根、人参、玉ねぎ。それとベーコンに冷凍枝豆。
水煮缶の汁も使うレシピだったので、冷凍だと旨みが出ないかな?
と思ったけど、そうでもなくいい塩梅に。
ホワイトソースも使わないので、野菜と貝の旨みがじんわり優しいお味でした。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

OH! [LIFE]

1日過ぎてしまいました。

20170304_1.jpg

今日の午前中にしまうはずだったお雛様。
休日出勤につき明日へ順延。
まあもう、行き遅れるなんて心配する年齢ではないしな(笑)

先週、おひなさまを出して並べている時、五人囃子のひとりのズラがとれました。

20170304_2.jpg

おぅ!っと思ったその後頭部に「OH」の文字。
いや、失礼。「OH!」と驚いたのは君の方だよね(笑)

このあとしっかり糊付けしておきました。
来年もまたよろしくね。


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

貝料理 吟 [DINE OUT]

ちょっと感動しました。

20170302_1.jpg

とりあえずビール、のつもりで頼んだ生ビール。
こいつがびっくりするほど美味かった!(そして、飲みかけをあわてて撮影ww)
その名は「白穂乃香」。もちろん、初めて知りました。
活きた酵母が残っているため、徹底した品質管理が必要で瓶や缶での提供が出来ません。
なので、品質管理保持契約を結んだお店でしか飲めないビール。
とにかくさわやかで雑味がないんです。泡のクリーミーさもすごい。
ビールは飲むけど苦味はやっぱり苦手。だから泡もいらない。
のど越しを求めて最初の一杯だけ頼むことがほとんど。
でもこれは、思わずおかわりしました。泡まで美味しいと思ったのは初めて。
むしろ、これしか飲まなくてもいい!と思ったほど。
苦味が苦手な人にはおすすめです。

さてお料理ですが、メニューはひたすら貝づくし。

20170302_2.jpg20170302_3.jpg
20170302_4.jpg20170302_5.jpg

オーダーしたのはお刺身に焼き貝、そしてあん肝。
何を食べてもとにかく新鮮。生貝は苦手なんだけど、まったく臭みがなかった。
あん肝も同様で、同行の友達も「今まで食べたあん肝の中で一番うまい」と言っていた。
写真はないが、菜の花と生しらすのサラダと何かもう一品頼んだと思うが失念。
〆には貝の炊き込みごはんか、貝茶漬け、貝そばにリゾットも捨てがたい!
とさんざん悩んだけど、失念した一品でけっこうお腹がいっぱいになり、諦めました。

このお店、オープンした時から気になっていたのですが、一人では入りずらい感じ。
かつ、貝料理ならお安くもないだろうし。。。と機会を逃していました。
先日行ったクリニックの先生が偶然店長さんと友達で、昨日ここ行ったんだよ、と。
ぜひ行ってくださいと店長さんの名刺をくれたので、貝好きの友達を誘ってみました。
いやー、行ってよかった。きっかけをくれた先生に感謝。

みなさまもよかったらぜひ^^
◇貝料理 吟 https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13189167/
 


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感