So-net無料ブログ作成
検索選択

近況報告 [LIFE]

咲いた 咲いた チューリップの花が。

20170326_1.jpg

みなさんすっかりごぶさたしております。
ブログ復帰してなんとか1年、とちょっとほっとした矢先にもうこれです。
ご訪問、コメントのお返事も滞ったままで、毎度すんません。
今日は、近況報告という名の更新なしの言い訳など。

一言でいうと、忙しい、です(笑)
以前、職場の変化に対する悩み(愚痴か)を記事にしたことがありました。
個人の力でどうにかなるものでもなかったので、
そのまま流れに身を置きつつ、息をひそめて春を待っておりました。
その甲斐あって?この3月から新しい業務につくことになり、もうすぐひと月。
会社の根本的な解決はないものの、その影響を受けない環境になりました。
オフィスも変わって前より近くなったし、朝も遅い。
不毛なストレスからは解放されたのすが、冒頭に書いたとおり、とにかく忙しい。
新しい業務に不慣れなうえにやることが山積みで、基本毎日残業です。
日付がかわってから帰ることもしばしばで、先週の3連休も出社。
ハッピーだったのは、最初の1週間くらいでした(笑)
恐らく4月中旬まではこの状態。もういっぱいいっぱいで正直心が折れそうです。
なにより老体に深夜残業はキツイ!
でも新しい仲間はいい人たちばかりで、毎日楽しく過ごしています。

そんな慌ただしい日々の中、24日に母が新しい病院へ転院しました。
同じ療養病院でも、ルールはその病院によってさまざま。
良くなるところもあれば、前の方が良かったと思うところも多い。
これまで転院や部屋移動のたびに発熱していた母は、今回も同様の結果に。
出発の朝はいつも通りだったのに、昼から発熱、きのうも一日下がらないまま。
意思疎通はないものの、自由に動けない体での環境変化は不安でしかないと思う。
わかっていながら転院させ、母に謝ることしかできない自分が歯がゆく悔しい。
そして、弱った高齢者に転院を強いる、今の療養の制度には本当に納得がいかない。

今日はお墓参りの予定でしたが、雨で断念。
毎年お彼岸のあと、父の命日にあたるこの日に行っています。
冒頭のチューリップはちょうどお彼岸の入りに買ったもの。
この時期、色とりどり、形もさまざまなチューリップがお店に溢れていますね。
これは白から淡いピンク、イエローのグラデーションがとってもきれい。
葉っぱも斑入りでピンクがかっていて、すべてが春の色合い。
そろそろ10日が過ぎようという現在は、こんな状態に。

20170326_2.jpg

いやいや、こんなに開いたチューリップ、みたことないから(笑) 


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 7

MERRY

お忙しそうですね。
うちの母が入院していた時も3か月以上は入院できないとかいわれ、まだ治りきっていない時に帰宅したりしてました。
今はヘルパーさんとか、訪問看護とかで自宅で過ごしてます。
SAMEDIさんも頑張りすぎないでね。
それにしても、カワイイチューリップ。開くと、また別物ですね。
by MERRY (2017-03-26 17:14) 

たかち

お疲れ様です。
疲れてる時に仕事しながらたまに思うんですが、週4日出勤、残業なしで週5日分の給料もらえる職場ないかな?って(^m^;)
チューリップ、迫力ありますね(笑)
by たかち (2017-03-26 20:36) 

サンダーソニア

アールデコからアールヌーヴォーへと
変化したチューリップw
時代は逆さですww
一難去ってまた一難?
深夜残業は 若くても嫌だと思います。
私は若くないから無理ですけど。
by サンダーソニア (2017-03-27 00:27) 

サンダーソニア

小さい声で 「がんばってね」と
いってみる。
by サンダーソニア (2017-03-27 00:30) 

oko

お疲れ様です!!
お休みも無くて大変そうです
ただ、人間関係が良いのが救われますね
去年、斑入りの葉のチューリップがあったけど
今年出て来ないから無くなっちゃったのかも・・
斑入りはお洒落で可愛いですね♪
by oko (2017-03-27 10:22) 

ビアンカ

花びらに痛みはないし、ある種、ダイナミックな違う花にも見えます(-ω-)。
ああ、仕事に介護、他人ごとではありません。
人生一回きりなんだ、って思っても、先立つものがないと話にならないし。
そういう社会なんですよね。日本って。
by ビアンカ (2017-03-27 11:29) 

SAMEDI

☆ご来訪いただきありがとうございます!
 お返事遅くなりました。

MERRYさん
急性期病院にある療養病棟は3ヶ月上限がほとんどかも。
そういった事情も知らなかった当時、母の手術後意識も戻っていないのに2週間後に退院って言われた時は、本当にびっくりしました。

たかちさん
そういう職場を見つけたらぜひご連絡ください!(笑)
あるいはお給料の出る学生と同じ夏休みがある会社とか。

サンダーソニアさん
疲れがはっきりくっきり顔に出る年齢なもので、気持ちががんばれても見た目が痛すぎる(笑)
応援ありがとうございます。

okoさん
ほんと、みんないい人たちでそれだけが救いです。
そのぶん、仕事が早く進まないのが申し訳なくて。。。
斑入り、かわいいですよね。多肉でも大好物です。

ビアンカさん
部屋の中ほどに飾っているのでお日さまを求めて前へ前へ(笑)
植物たちの生きる仕組み?ってほんとすごい、といつも思う。
時間や体力は限られていくのに、やることばかりが増えていくような気がします。
by SAMEDI (2017-04-02 12:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。